お部屋

創建より残る、襖や欄間など
斬新な意匠が随所に
見られるお部屋。
また、長い歴史の間、たくさんの役者衆や文人墨客の残した書や絵が残されており、
それらと共に季節毎の設えは、現在進行形で紡がれる、
奥ゆかしくも雅な
京の文化の今を感じて
いただけます。





月の間 (鴈治郎部屋)
鈴の間
松の間
牡丹の間 壱
牡丹の間 弐
大広間
前の矢印
次の矢印